遺産相続のことなら、不動産鑑定士と税理士の資格をもつ前川賢治事務所に。神奈川・東京を中心に全国に対応。

トップ » 相続 » 大事な人の相続で争うなんて、悲しいことだと思いませんか?

大事な人の相続で争うなんて、悲しいことだと思いませんか?

土地・不動産は相続問題のネック

相続が発生したとき、一番大事なのは「いかに円滑に相続を進めるか」です。しかし、一口に遺産といっても現金であったり、物品であったりその形は様々。

中でも、土地・不動産は大規模かつ価値判断が難しいということで、相続争いの原因となってしまう場合が多々あります。

不動産と税務のプロが円滑な相続を請け負います

相続相談に答える前川賢治
相続相談に答える前川賢治

前川賢治事務所は税理士の資格に加え、不動産鑑定士の資格を持った、いわば相続のスペシャリストです。

1.適正な不動産鑑定は転ばぬ先の杖

専門家による適正な鑑定結果を提示することで誰もに納得してもらえるため、無用な相続争いを避けることができます。

2.不動産の専門家ならではの節税スキル

不動産鑑定士としての観点から、他の税理士事務所に比べ節税方法についても幅広く検討することができます。

3.お客様の負担を大きく軽減

ほとんど知識のない中で複雑な書類作成や手続きについて頭を悩ませるのはお客様にとって大きな負担になるはずです。全てプロに任せて、お客様はご家族の心のフォローの方に力を注いでいただきたいと思います。

相続時に必要なこと

  1. 相続財産の総額算出
  2. 相続財産の分割
  3. 相続税額の算出
  4. 相続税納付方法の検討
  5. 申告書の作成
  6. 申告書の提出および相続税の納付

以上のことを相続開始時から10ヶ月以内で行う必要があります。

また、亡くなられた方が何らかの経営者の場合、

  1. 消費税申告
  2. 所得税準確定申告

を4ヶ月以内に行う必要があります。

このように一般の方には聞き覚えのない手続きが多く、書類の書き方や申告には厳しいルールも伴います。

分からないことに頭を悩ませる前に、ぜひ気軽にご相談下さい。